首の長い竜騎士Nesyanとへなちょこ偵察員、白鶺鴒(はくせきれい)の ブログどぇす~
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  しょーとすとーりー  2006.02.28.Tue / 11:13 
コラのショートストーリーなんぞ書いてみますた
「ったく、単独でACUへ牽制なんて・・・・無茶言うねぇ。」
ヘカテが、呆れた顔で呟いた。
「しょうがないでしょ。上官の命令なんだし。」
ヘカテの主は、スティックビードを持ちなおした。
「それじゃ、アクレシアの石頭に一発、渇入れてくるかねぇ。」
ニヤリとした顔をしているヘカテをよそに、グレイザーである彼女はCCUから軽い足取りでACUへと南の移動ルートを走っていた。
1時間ほど前に、上官である将校から単独でACUへ牽制するように頼まれたのである。
彼女はコラでもそこそこ有名なグレイザーの1人だった。
他種族の間ではあまり知られない存在だが、一部の偵察員からは認識があるらしい。
「なまけたら、イシスちゃんと交代させるからね。」
脅しに近い命令をヘカテへと告げる。
「私を誰だと思ってるの?アクレシア兵の2機や3機なんてちょろいものよ。」
さすがはコラでも屈指のグレイザー。アニムスの飼い慣らし方をよく知っている。
「それじゃ、姉さんの活躍に期待しますか。」
「姉さん」と呼ばれ、ヘカテの息遣いが荒くなっている。
この状態でアクレシアの本隊に突撃させても、傷ひとつつかずに帰って来るんじゃないだろうか、そう思った。
そろそろ「ボルトネック」と呼ばれる地形をした場所につくころだった。
あそこは両側の壁が狭まっていて、アクコラ間でしばしば激戦が繰り広げられる場所だった。
地図座標ではR-18だったか。
そのすぐ南には、目標のACUがある。
「気合入れていきましょか、姉さん。」
またもや「姉さん」と呼ばれ、ヘカテの機嫌が最高潮に達している。
この状態ならば、レロディアン達の総本部に突撃させても汗ひとつかかずに帰ってくるんじゃないか、と思った。
その瞬間、目の前に真紅の鎧を身に着けたアクレシア兵が現れた。
「ウフフフフフフフ。」
不気味な笑みを浮かべると、ヘカテが主より先にアクレシア兵へ攻撃をしかけた。
アクレシア兵の鎧の色よりも濃い色をした炎の集合体をアクレシア兵にぶつけた。
紅蓮の炎は一直線に飛んでいき、アクレシア兵の胴体を捕えた。
ヘカテが放った炎がアクレシア兵の胴体を10mほど吹き飛ばし、そこでアクレシア兵が機能停止となった。
「姉さん凄すぎ。」
それはお世辞ではなく、本心から言ったものだった。
「まだまだ足らないわねぇ。」
またウフフフフと不気味な笑みを浮かべている。
――これじゃ牽制ではなく、攻撃になってしまうんじゃないだろうか。
本気でそう悩んだが、もう止められないな、と諦めるとACUへ駆けて行った。






――――――――――――――――――――――――――――――――

コラのショートストーリーでした。
ヘカテといえば、この前久しぶりに聖戦でヘカテを見ましたよー
イシスとイナンナの集団に紛れてるとかなり目立ちますね、あれ
最近はイシスの影に隠れてますが、忘れないで欲しいです。(アレ?俺ってベラ民じゃ。。。
ちなみに、oβでの初聖戦での初戦死はヘカテ姉さんのフォースだったと思います。
スポンサーサイト
No.40 / RF小説~コラ編~ /  comments(4)  /  trackbacks(1) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY
- from RF -

これなんててけry

2006.02.28.Tue / 12:31 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from 年寄り -

ξ(゚Δ゚*ξ
ウフフフフフ

2006.02.28.Tue / 21:00 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ken -

http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/でこのブログがリンクされていたので見にきちゃいました。また見にきまーす。

2006.02.28.Tue / 21:59 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from 行政官代理 -


いよっ!さすが姉さん!最強!!
(でもヘカテさんってなんとなく厚化粧でオバさ…ぶべらッ☆!!

2006.03.01.Wed / 03:25 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY
ヘカテヘカテ (ヘカテー ‘Εκάτη, ''Hecate'')はギリシア神話の女神。ボルボ(''Volvo'')とも言われる。ペルセスとアステリアの娘でティタン神族の血族に属する。呪術と子育てを司るとされる。小アジアの土着の信仰から紀元前5世紀から6世紀頃に入ってきた女神
2007.03.08.Thu .No2 / 神話&神々の研究 / PAGE TOP△

プロフィール

Nesyan

Author:Nesyan
Hades鯖で暗躍(!?)するNesyan(画像左)と
PRIMS鯖で跳躍(??)する白鶺鴒(画像右)です
lvやジョブは記事を見ていればわかるでしょう

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

CopyRight 2006 BlueRose ~Nesyan日記~ All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。